わきがで悩んできた13年間

a1180_009593初めまして、管理人のさとみと言います。 30代のOLです。都内で事務仕事をしています。

こちらでは自分の過去のわきが体験談をブログとしてつづるのと同時に、わきがで悩んできた経験で培った知識などをシェアしていきたいなと思って始めました。

宜しくお願いします。

13年前に初めてわきがを自覚

タイトルにもあるように、私は高校2年生の頃にわきがを自覚しました。 それ以来13年間わきがで悩んできました。 とにかく、他人の私を見る目が怖かったです。

何か話していても、自分のことを話してるんじゃないのかな?とか、 遊びに行くお誘いがあっても、「自分が行ったら臭くてみんなに迷惑がかかるんじゃないかな。 」とか必要以上に過敏に考えてしまうようになりました。

友人は特に普通に接してくれていたのが逆に辛かったです。 かといって、自分から自分の体臭についての話題を出すことも出来ずにいました。

初めて自分の体臭を自覚したのは、  友人同士の会話を偶然聞いてしまったことがきっかけでした。

 

A子「○○さん(私のこと)ってワキガだよね?」

B子「ちょっときついよね、あのニオイ・・・。」

A子「正直そうだね、酸っぱいニオイしてるよね。」

 

初めは自分のことだとは思わなかったんですが、 会話の中で自分の名前が出てきて初めて自分のことを言っているのだと知りました。

本当にショックでした。というか、自分が臭いなんて思ったこともなかったので、 青天の霹靂の出来事でした。空が落ちてきたような感じでした。

実際に、あとから調べて知ったのですが、 自分の体臭に気づかない人って結構多いみたいで、私みたいに、 人の会話を聞いて初めて自覚するという人も多いみたいです。

あとは、他人から指摘されたり、家族から指摘されたりして気づく人もいるのだとか。 私の場合家族からそういった話が出たことはなかったので気づくことがありませんでした。

 

友人とギクシャク。わきが臭の対策を片っ端から試す

a0001_016476結局、それ以来、A子ともB子ともぎこちない関係になってしまいました。 色々わきがのニオイを消すための方法を試してみたのですが、
効き目が出てるのかは微妙でした。

当時のデオドラント剤なんかも 効き目の薄いものばかりで、何をすれば良いのか分からない状態でした。

ドラッグストアで制汗スプレーをいくつも買って試したり、 アルコールでワキを一生懸命こすったり、効きそうなことは何でもやりました。 それでも、本当に効き目が感じられたことはありませんでした。

当時、今みたいにネット環境もなく、 調べるにも本などでの情報収集くらいしかなかったので、 何が本当に効くのかもわからないまま、ただ、漠然と、「手術」の2文字が頭をよぎっていました。

手術を考え始めたある日、ところが!

91ae99a9c55f456b47da2e539fc07df3_sところが、あるところで、手術してもニオイが消えないという衝撃の事実を知りました。 「手術=わきがが消える」と思っていた当時の私には本当に衝撃でした。

手術してもニオイが消えない!

それは本当に最後の砦を崩された気分で、かなり落ち込みました。(今では手術療法もかなり進歩しています。切らないで治す方法も多くあります。当サイトでもいくつか紹介しています。)

その後、数日たった頃、 「もうこのニオイを気にしないで生活することは不可能なんだな。」と、 漠然と覚悟に似た気持ちが芽生えてきたのを覚えています。

それ以来、 手術をしないでわきが臭を抑える方法を徹底的に調べるようになりました。

今後当サイトに書いていきたいこと

こちらではそんな経験から分かったことや実践してきたわきが対策について書いていきます。

また、現在は手術も非常に進歩していて、リスクがかなり減っているようです。

そういった情報についてもこちらで触れていきたいなと思います。

>>わきがの原因とその効果的な方法とは?
>>まずは自分がわきがかどうかチェックしませんか?

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ