わき毛がわきが臭悪化の原因に!男性でも出来る対策とは?

e7cc7b4bae39efbfc48ac780ca3e3fde_s

わきが臭悪化の原因となるわき毛。その毛の根元は湿気が多く雑菌が繁殖しやすい環境が整っています。

脇の下の常在菌がアポクリン汗腺から出る汗を分解することで発生するのがわきが臭ですので、雑菌が増えれば臭いも強まるというわけです。

そんなわき毛を剃ったらわきが臭が激減したという口コミもあります。女性であれば脱毛や除毛して脇のしたを綺麗にしておくことをおすすめします。

とは言え、男性だとわき毛を除毛、脱毛するのはなかなか気が引けるのではないでしょうか?脱いだら脇の下ツルツルだった・・・。と言うと何となく恥ずかしい気もしますしね。

だからといって、わき毛を生やしたままでは臭いがきついままです。では、何か良い方法はないでしょうか?根本的に治療できるわけではないものの、ひと手間加えるだけでにおい対策になる方法があるのでご紹介します。

男性でもできるわき毛の対策としては、毛を短くカットすることです。

全部ツルツルになるまで剃らなくてOKです。短くカットするだけでニオイ改善に効果が期待できます。

もちろん、人によって毛が薄い人、濃い人がいるかと思いますが、濃い人はより効果が顕著に表れるそうです。

そして、わき毛の量が少なくなることで脇の下が乾燥しやすくなり、雑菌の繁殖力も衰え臭いが軽減します。ただ、それ以外にもメリットがあります。

それは、わきがクリームの伸びが良くなるということ。

脇の下にデオドラントクリームなどを塗る時に、わき毛が多いとその分、毛に付着してしまうのでより多くの量が必要になってきます。それが、毛の量が減ると、デオドラントの消費量も少なく済みます。これって、経済的だと思いませんか?

私は女性なので常に脇の下には毛がない状態なので効果を実感することは出来ませんが、男性のあなたは、効果があるか実験してみてはいかがでしょうか?

毛を剃るにしても剃らないにしても、脇の下を乾燥させるというのは良いわきが対策になるので日ごろから脇の下を湿らせたままにしないクセをつけることをおすすめします。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ