わきがのにおい対策にお酢(クエン酸)が効果あるって本当?

わきがのにおい対策として様々な情報がありますが、大きく分けると2種類あります。

内側から対処する方法(食事療法など)と外側からにおいを抑えようとする方法(デオドラントクリームなど)。

ネット上の多くのサイトでは外側から塗る薬などをおすすめしていたりしますが、中には食事療法に着目している人もいます。

私もその1人で、実際に食事に気をつけるようにしたところわきが臭が徐々に抑えられていくのを実感したくちです。

さて、そんな中、におい対策としてお酢(クエン酸)を摂取することで身体の内側から消臭していく方法をおすすめしている人が多くいます。

果たしてお酢には本当ににおいを抑制させる効果があるのでしょうか?

bb54594c09b4d4d6f12fc9aa9d7ea819_s

 

お酢はわきが臭対策に効果ある?

結論から言いますと、お酢を飲んだり摂取することでわきが臭をある程度抑えることが可能です。

というのも、そもそも、わきがの原因は、脇の下などのアポクリン汗腺から出る分泌物を皮膚面に常在している雑菌が分解することで発生する腐敗臭です。

そして、注目すべき点は、アポクリン腺から出る分泌物に不純物が多く含まれると臭いも強くなるという点です。

つまり、アポクリン汗腺から出る分泌物に含まれる不純物が少なければ、わきが臭も弱くなるということです。

お酢の効果はまさにここに表れます。お酢に含まれるクエン酸はエネルギー代謝に深く関わります。

人間が活動するのに欠かせないエネルギーはクエン酸回路(TCA回路)によって作られます。

この時に炭水化物や脂質、中性脂肪などを燃焼してエネルギーを発生させます。

クエン酸回路でエネルギーが作られるときに同時に乳酸という物質も生成されます。

回路が正常に働いていれば乳酸もエネルギーとして再変換されます。

なので汗に余計な不純物が混ざりづらくなり、ニオイも悪化しづらいのです。

お酢でわきが対策には注意点も!

この時に、基礎代謝が落ちていると乳酸がエネルギーにならずに、不純物としてアポクリン汗腺などから分泌されるので不快な体臭を強めます。

なので、運動をこまめにして基礎代謝を高めておくのもにおい対策として効果的です。

まとめ

少し難しい話になりましたが、要するに、お酢を摂取することで身体の中から体臭予防が出来るということです。

わきが臭だけでなくダイエット臭にも効果が期待できるということですので、ご参考までに。

食事療法の一環としてお酢を摂取してみるとより効果が得られるかもしれませんね。

今結構飲むお酢が市販されてますので、気になる方はお試しあれ。

ただ、あくまでも対処療法なので根本的にわきが治療になるわけではありません。

お酢を飲んでいる間は臭いが弱まる。飲むのをやめてしまうとまた臭いが元に戻る。こんなイメージを持っておくと良いと思います。

ちなみに、私はお酢が苦手なので試したことはないです。すみません。

あくまで自己責任でお願いします!あまり飲み過ぎてむせないように気をつけて下さいね!笑

【注目記事】わきがを治すとっておきの方法15選!

【人気記事】管理人が20種類以上のデオドラントを試してみた結果・・・

 

コメントを残す

サブコンテンツ