【応急処置】わきがデオドラントがない?こんな時はこうする!

出先でちょっと汗をかいてしまい、そしたら急にわきが臭が・・・!

ちょっとお手洗いで脇の下のケアをしようかな・・・ 

「あれ?!えーーー!!こんな日に限ってデオドラントを持ってくるの忘れた!」

ショックを受けている

そんな大ピンチの場面に出くわしたらあなたはどうしますか?

実は、これ、自分の体験談なんです。 

あなたもご経験があるかと思いますが、日によっては体臭が弱かったりキツかったりする時があります。

そんな時のために、必ずデオドラントは持参するようにしているんです。もちろんニオイが再発したらすぐにお手洗いに行って二度塗り!これで完璧!なはずなんです。

ただ、その日はお出かけ前の準備の時点で鞄の中に入れた気になってしまって、結局入れ忘れてしまってたんです。後で気づきました。

そんな時にタイミング悪く夕方頃になって臭いが再発してきてしまいました。
いつものようにお手洗いに行って脇の下をケアしようと思って、鞄の中をガサゴソ・・・・ガサゴソガサゴソ・・・

「あれ・・・?ない・・・!!」

そこで初めていつも使っているデオドラントを忘れてきたことに気づき、ものすごい焦ったのを覚えてます。汗
外で自分の体臭が周りにバレるんじゃないか?
そんなことを考えるといてもたってもいられませんでした。

鞄の中にあって何かに使えそうなのは、タオルとティッシュくらい。
結局、この2つを使ってどうにかわきが対策をしたのを覚えてます。
今考えると別に大したことしてませんが結構ニオイを抑えられてた気がしますのでご紹介します!

関連記事 ▶ 重度のわきがに効くデオドラントがある?!

外出時の緊急わきが対策!やり方は簡単3ステップ

3ステップ

ステップ1

まず脇の下の汗をタオルでふき取り、息を吹きかけよく乾かします。

ステップ2

その後、ティッシュを濡らしてわきが臭が気になる脇の下に押し当てます。
この時、こすらずに何度も何度も押し当てるのがコツかもしれません。
というのも、これでわきが臭の原因となる脇の下の雑菌を付着させて除去させるからです。

なので、ある程度やったらまた新しいティッシュを濡らして脇の下をケアするとより効果的です。
これを何度か繰り返して最後にまたタオルで脇の下を拭います。
この時、最初に脇の下を拭いた面で拭くと雑菌がまた脇の下に戻ってしまいそうなのでご注意ください。

ステップ3

一通り脇の下の雑菌を除去できたなと思ったら、最後はとことん乾燥させます。
人の目につくところではなかなか難しいのでトイレの個室などで脇の下に息を吹きかけたりして乾燥させます。

こうすることで、雑菌の繁殖が抑えられてわきが臭の予防につながります。

まとめ

爽やかな雰囲気でバンザイする女性

いかがでしたか?これなら外出先でデオドラントがなくて処置が出来ない時でも対応できるのではないでしょうか?

結局、私はこれでどうにか応急処置的にケアしましたが、意外ににわきが臭を抑えることが出来たんです。
 下着や肌着についた臭いまではどうすることも出来ませんが、やらないよりはマシだと思います。

その後、あるTV番組でも、脇の下を乾燥させて、濡れた布を押し当てて脇の下を清潔にするというのがわきが対策に効果があるということをやっていました。
わき汗が雑菌の繁殖を促してしまうので乾燥させるのはニオイケアの鉄則だとか。
なるほど、自分がやった緊急わきが対策は間違ってなかったんだと思いました。

もし万が一デオドラント剤など臭いを予防するグッズを持ち忘れてたという時は是非参考にしてみて下さい。

関連記事 ▶ 管理人イチオシのわきがクリーム「クリアネオ」を使って気づいた5つのコト

関連記事 ▶ 管理人が20種類以上のわきがデオドラントを試してみた結果・・・

コメントを残す

サブコンテンツ