【わきが対策】お風呂であることをするだけで臭いが減る?!

笑顔で入浴する女性

外出中、満員電車の車内やエレベーターの中など、他人と接近する時、特に気になるのが自分の体臭(わきが)です。
私も色々と効果の高いデオドラントに巡り合えて、今ではかなり臭いをコントロール出来てますが、そんな人ばかりじゃないと思います。

そこで今日は日ごろの私生活に取り入れられる、簡単だけど非常に重要なわきが対策をご紹介します。
それは入浴時に注意するだけで臭いが激減?!するかもしれないあるポイントです!

さらに、オススメ『〇〇風呂』3つもご紹介します。簡単で効果のあるものなので体臭の悩みのある人に是非読んでみてほしいです!

関連記事 ▶ わきが対策グッズはお金をかけず100均で!おすすめ6選!

わきが予防に!お風呂で身体を洗う時に注意すべき2点!

わきが臭を予防したいなら、入浴の際に注意することは次にあげる2つです。この2つを意識するだけで臭い予防に繋がるのでぜひ取り入れてみてください。

注意点1 ゴシゴシこすらない!

ちょっとした心がけひとつで意外にニオイは減ります。それは、お風呂で身体を洗う時にもちろん脇の下もしっかりと洗うと思います。石鹸を付けてゴシゴシ・・・。ここでまず1つ。こすりすぎるのは危険です。

こすると脇の下の角質が厚くなってしまいます。女性の方だとこれは黒ずみの原因にもなりますし、何よりも、臭いの原因菌のエサとなる垢が出やすくなります。

注意点2 脇の下の石鹸の泡汚れをしっかり落とす!

私は、この点が盲点でした。体臭予防になるという石鹸を使っていて脇の下を重点的に洗います。ニオイを根こそぎ落とすくらいの気持ちで念入りに洗います。

さて、ここからが問題です!

2014y03m10d_183503763

すすぎの時にさっと水をかけて洗い流すくらいでした。これは意外にやってしまう人も多いのではないでしょうか?

もちろん男性と違い脇の毛は脱毛してありますから、あまりすすがなくても石鹸が落ちるだろうという先入観がありました。

でも実は、意外にしっかりとすすがないと石鹸の成分というのは落ちないようです。

そして、この洗い落とせなかった石鹸の成分は脇の下に付着したままになり、その後わきが臭を発生させる原因菌のエサとなってしまいニオイを悪化させる要因になるのです。

お風呂に入れるだけで体臭予防!!おすすめの3つはコレ!

上記の2点を気を付けた上で、お風呂に3つのあるモノを入れるだけで更にわきがや体臭の予防が出来てしまうんです。

その3つが『クエン酸』『重曹』『ミョウバン』です。

クエン酸をお風呂に入れてワキガ対策!

お酢などに含まれるクエン酸は酸性なので、お風呂に入れる事で皮膚を弱酸性にしてくれます

皮膚は弱酸性の状態が正常です。体調不良や加齢によって肌が中性に近づくと人間が自然に持っている殺菌作用が弱まり、肌荒れや体臭の悪化が起こるようになります。

わきが臭を強く感じるようになったと言う人は肌がアルカリ性に傾いている可能性がありますので、クエン酸風呂が有効になってきます。

クエン酸風呂はクエン酸の粉末を大さじ2杯程度(お酢なら大さじ3杯)入れるだけです。

クエン酸の粉末やお酢はスーパーや100円均一などにも売っていますので、今日からでもすぐ実践できますよね!

濃度を濃くし過ぎたりしなければ副作用もほとんどない方法ですので、是非やってみて下さい。

重曹風呂は1週間に一度のスペシャルケア!

弱アルカリ性の重曹は中和作用があり、すっぱい酸性系のわきが臭などを緩和してくれるんです。

ただ、毎日重曹風呂だと肌がアルカリ性になり過ぎる可能性があり、逆に雑菌が増殖しやすい環境になってしまいますので、多くても週2回くらいにしましょう

重曹風呂は、約200ℓのお風呂に大さじ2~3杯の重曹を入れるだけで完成です!

重曹は、ドラッグストアや100円ショップなどでも売っていたりします。お手軽なのでぜひお試しを。

ミョウバン風呂もオススメ!

ミョウバンを水に溶かすとクエン酸同様、酸性になります。お風呂にミョウバンを入れて肌を弱酸性にすることで、雑菌が繁殖しにくい状態に出来るのです。

また、制汗作用や殺菌作用、消臭作用もあり、色々なわきがグッズにも使われている位ですから、効果は期待できます。

まず原液の作り方は、水150gにミョウバン5gを入れて溶かすと出来上がりです。約1日でミョウバンが溶けきります。

この原液をお風呂に30~50㏄入れるとミョウバン風呂の完成です!

ミョウバンも薬局や100均で売ってますからお手軽でオススメなんですが、肌の弱い人は痒みが出たりかぶれてしまったりする事もありますので注意が必要です。

関連記事 ▶ 実践!わきが対策にミョウバンは効く?効かない?!

まとめ

今まで入浴時に細かいところを気にしてなかった人は、一度入浴時に気にしてみてはいかがでしょうか?

脇の下を念入りに洗い、念入りに石鹸の泡汚れを洗い落とすだけで、わきが対策になるのですから、やらない手はないですよね?一度今まで以上に意識して洗い流すようにしてみて下さい。ニオイ予防に効果が出るかもしれません。

さらにニオイ対策風呂で、わきがや体臭を発生させない肌を手に入れましょう!面倒くさがりの人でも出来る事ばかりです。ぜひ今日から実践してみて下さいね。

関連記事 ▶ 保存版!わきがを治すとっておきの方法15選!

関連記事 ▶ 【体験談】クリアネオは効果なし?使う前に知りたかった6つのコト

コメントを残す

サブコンテンツ