【保存版】脇汗対策ガイド:原因や治療法~おすすめ市販グッズもご紹介

冬場も侮れない脇汗ですが、春から夏にかけてのシーズンは特に脇汗がじっとりと染み出る厄介なシーズンです。

洋服などに汗じみができてしまうと恥ずかしい思いをしますよね?

脇汗が洋服にシミを作ってる人を見ると「自分は大丈夫かしら?」と不安になります。

今回はなぜ脇汗を大量にかいてしまうのか?その原因と脇汗を抑える方法を詳しくご紹介します。
記事の中盤では脇汗の治療法やボトックス注射、市販の脇汗対策グッズもまとめましたので最後までご覧ください!

脇汗の量が増えてしまう6大原因とは?

脇の下は他の体の部位よりも汗をかきやすいところです。

脇下には全身の他の部分よりもエクリン腺という汗腺が多く存在します。
エクリン腺から出される汗は体温調整をする役割(温熱性発汗)があります。

私たちの身体は常に37度前後を保つようにコントロールされています。
それを超えてくると脳から体温を下げるように指令が出るのです。

なので気温が高くなり体温が上昇すると、それを下げようと汗がたくさん出ます。
そして気温以外にも脇汗の量が増える原因がいくつかあります。

1.精神的なストレス

緊張をしたり恐怖を感じたりすることで人間は汗をかきます。これを精神性発汗と呼びます。

汗腺は自律神経(交感神経と副交感神経)がコントロールをしています。
過度なストレスがかかったり緊張すると、交感神経が優位になり汗腺の働きが活性化し汗の量が増えます。

2.食生活

脂質の多い食べ物や肉類を中心とした欧米の食文化は汗腺が活発になりやすく脇汗を増やして臭いを強くします。
またアルコールやカフェインなどの刺激物の摂取のしすぎも交感神経が優位になりやすく脇汗をかきやすくなります。

辛いものや酸味のある刺激物を使った料理の食べ過ぎも副交感神経が優位になりやすいため脇汗が増えます。

それから暑いからといって冷たい飲み物をたくさん飲み過ぎても脇汗は増えます。
これは温熱性発汗によるものなので仕方がありませんが、飲みすぎるとその分かく汗の量も増えるので注意が必要です。

3.冷え性

女の人で多いのが冷え性によって脇汗がたくさん出ているケースです。
冷え性の女性は全身の血行が悪くなっています。すると代謝が悪化し水分が下半身に偏ります。
その結果下半身むくみとなり、血液が循環してきても水分によって熱が奪われ温まりづらい状態が出来上がります。

その反面血液は全身を循環してますから、その血液によって上半身は温まり、脳から体温を下げるように指令が出て汗が出てしまうのです。

特に真夏のデスクワークなどでエアコンがガンガン効いた部屋にいると冷えによる下半身むくみになりがちなので注意が必要です。こういった場合ストレッチなどをすると効果的です。

4.肥満

皮下脂肪が暑い肥満体質の人は体の熱を体外に放出することが苦手な体質になっています。
体温が下がりにくい反面、すぐに体温が上がりやすいので汗をかきやすくなります。

5.運動不足

汗をかくことが少なくなると、汗を分泌する汗腺の働きが鈍ります。
この状態で急にストレスが掛かったり、暑くなったりすると心臓付近にある脇の下の汗腺が急に活発になり大量の汗を放出します。

運動を定期的にして汗腺を鍛えておくことで過剰な反応が起きづらくなり、自然な汗の分泌量に近づきます。

6.女性ホルモン

女性ホルモンの乱れが原因で起きる女性特有の脇汗があります。
女性は更年期になると自律神経が乱れやすく、更年期障害と呼ばれる自律神経失調症のような症状が出やすくなります。

これは更年期になると女性ホルモンの分泌量が落ちてしまうことが原因と考えられています。
女性ホルモンは脳からの指令を視床下部から卵巣へと伝えられて分泌されます。

この視床下部は自律神経系の働きを支配していて、女性ホルモンが減るとこの自律神経の働きにも影響が及びます。
その結果、急なストレスなどで副交感神経が優位になると汗腺が異常に刺激され大量に脇汗をかいてしまうことがあります。

更年期でなくても女の体の特徴として、生理前後などにも女性ホルモンのバランスは崩れます。
体調不良や睡眠不足でも崩れます。

女性ホルモンが原因の脇汗だと疑われる場合は産婦人科の受診をすることをおすすめします。

脇汗が臭う原因とは?

さて、脇汗の出る原因を見てきましたが、なぜだか脇汗の臭いが強いと思うことはありませんか?
これは脇の下にはエクリン腺の他にもアポクリン腺という特殊な汗腺が存在しているからです。

この汗腺は脇汗を出すだけではなくて、陰部や乳首、耳の中などにもあります。
エクリン腺の汗はサラサラしているのと比べるとアポクリン腺の汗は白っぽくて粘り気があります。

このアポクリン腺からの汗は皮膚の常在菌に分解されることで臭いが発生します。

フェロモンとも言えるこの臭いが「ワキガ」です。

しかしワキガは誰もがなるわけではなくてアポクリン腺の数や大きさによって決まります。
遺伝的な要素が大きく、ワキガになる人とならない人が生まれつきで大体決まっています。

脇汗を抑える方法7選!意外な手段で発汗予防ができる?

ここからは、実際に脇汗を抑えるための方法を5つご紹介します。
中にはお出かけ先でも手軽に脇汗を抑えられる方法もありますのでチェックしてみて下さい。

1.アルミニウム配合の塗る制汗剤

制汗剤はヒヤっとするスプレーで体感温度を下げ、汗を抑えるイメージがあります。
ただ実際に汗腺の活動に働きかけ、脇汗の分泌量を抑えるものもあります。

塗る制汗剤の中にはアルミニウムを配合していて汗腺の働きを抑え脇汗を止めるものもあります。
中でもデトランスαはデンマーク発のデオドラント剤で、ワキガの人が多い欧米で人気の商品です。

その反面、お肌が弱い方は赤くなってしまったり、荒れてしまうリスクもあるので一長一短です。

そんな肌荒れを気にする方におススメなのが自作の脇汗抑制グッズです。

自作の制汗剤「ミョウバン水」

制汗剤もいいけど、肌荒れが気になるという人は自作してみてはどうでしょうか。
ミョウバンには収れん効果があり、汗腺の活動を抑える働きが期待できます。またお肌の引き締め作用もあり、汗自体の分泌量を抑える効果が期待できます。

またミョウバン水は制汗だけでなく、殺菌効果もあります。
ワキガ臭で悩んでいる方は一石二鳥ですね。

ミョウバン水の作り方

作り方もとっても簡単。
水道水500ミリリットルに対して焼きミョウバン15グラム(水に対して約30分の1の量)をペットボトルに入れて、2、3日涼しいところで寝かせるだけ。
ミョウバンはすぐには水に溶けません。完全に溶けきって透明になったら原液が出来上がります。

使うときには10倍から20倍程度に薄めたものを100均で購入できるスプレーボトルに入れて脇や足など気になるところにスプレーします。余談ですが、原液を洗濯機に入れれば洗濯物の臭い防止にもなりますよ。

2.脇汗を抑えるツボを押す

手のツボなど体の一部を刺激することで発汗量を調整します。

手のツボ

会議中なのに脇汗が止まらない!なんてこともあります。そんなときにすぐできて役に立つのが手にある、汗を止めるツボです。

・後谿(こけい)

拳を握ったときに小指の付け根にできるふくらみの部分です。

・陰げき(いんげき)

小指側の手首の付け根から1.5センチぐらいひじの方へ下がったところにあります。

・合谷(ごうこく)

人差し指と親指の骨が交差するところより、少し人差し指側によったところにあるくぼみにあります。これらのツボを親指の腹などでやや強めにゆっくり何回か押していると、次第に汗がひきはじめます。

胸とわきの下のツボ

同じくツボですが、このツボは効果絶大!席を外せるときにはお手洗いなどで押すといいでしょう。

・屋翳(おくえい)

乳首の直線上にあって、第2、3肋骨の間にあります。女性なら胸がふくらみはじめる少し上です。

・大包(だいほう)

脇の真ん中あたりから直線上に下ろし、だいたい乳首からの延長線が交差するあたりにあります。
(指を開いて脇の下に入れた時にちょうど小指が当たる辺りです。)

この屋翳(おくえい)・大包(だいほう)2つを効率よく押すには、片胸を包むように反対側の手の親指を屋翳に、残り4本の指を大包に添えると上手にできます。

やや強めに1~3分ほど押して離すを繰り返します。

3.身体のリンパ節を冷やす

体のリンパ節を冷やすと自律神経を刺激し、体温の上昇を抑えることができます。
人の体でリンパ節があるのは首やわきの下、太ももの付け根などです。

特に首の後ろは顔の汗を止めるのに効果的です。
保冷剤があれば保冷剤を、なければ冷えたペットボトルなどをあててみましょう。

4.長く息を吐く呼吸を意識する

呼吸と自律神経は密接に関係しています。

まず呼吸の「呼」つまり息を吐くときには副交感神経が優位になります。
一方で呼吸の「吸」つまり息を吸う時には交感神経が優位になります。

つまり、吐く息を長くすることで副交感神経が優位の状態を長く作れます。
意識的に短く大きく吸い込み、ゆっくり長く細く息を吐くことで脳の状態がリラックス状態に近づきます。
そうすることで、より脇汗が出づらい状態に近づけることが可能です。

5.半側発汗を利用して脇汗を止める

芸者さんや舞妓さんが昔から使ってきている伝統的な汗の止め方です。
舞妓さんはおしろいを使って白塗りをしますので、お仕事中に汗をかいて崩れたら大変です。

そこで、いわゆる芸者の高帯と呼ばれる方法で上半身を帯でキツク巻いて汗を止めます。
この時、帯で締めた部位より上の発汗が止まり、反対に帯を締めた部位より下部の発汗量が増えます。
これを半側発汗といいます。

この方法を使うことで一時的に脇汗の分泌を抑えることが可能となります。
あわせて脇の下にある屋翳(おくえい)・大包(だいほう)という2つのツボも圧迫することになり汗を止める働きも期待できます。

ただ、日常生活で帯を締めるわけにもいきませんので、市販の脇汗抑止グッズなどを使います。
市販グッズですと、こちらの指圧バンド「汗止め帯」が有名です。

汗止め帯

ただ、効果には個人差があるようで全く効き目が感じられなかったという口コミもあります。
もし金銭的なリスクを負いたくない方は次の方法をお試しください。

6.キツめのブラジャーを付ける

女性だけに許された方法ともいえますが、普段つけているブラジャーをキツめにするだけで多少は汗の量を軽減できる場合があります。こちらも個人差があるので、実際に試してみて効果を判断してください。

ただキツク締めすぎて痒みや肌荒れの原因にもなるので、十分ご注意ください。

7.リラックスしてストレスを軽減する

脇汗は緊張やストレスなどが原因で発汗することも多いので、体をゆっくり休めることが大切です。
アロマをたいたりして上手に気分転換をしましょう。頭をスッキリとリラックスさせることで副交感神経が優位になり脇汗の分泌量が抑えられます。

関連記事 
【朗報】しっかりと脇汗を抑える7つの方法とおすすめ制汗剤4選

脇汗の悩みで病院を受診!薬で治療できる?費用は保険適用になる?

脇汗が多かったり多汗症などの悩みが深刻なときは病院への受診をおススメします。

実際に脇汗の悩みは何科を受診すればいいのでしょうか。
脇汗の治療で保険って適用されるのでしょうか。

脇汗の悩みで病院に行く場合の受診は皮膚科へ

脇汗の悩みで病院を受診するときは、まず一番最初は皮膚科を受診しましょう。
美容外科などでも脇汗やワキガの治療は行われていますが、一番初めは医療機関への受診をおススメします。

皮膚科を受診した場合、まず初めの治療は薬物療法から始めることが多いです。
美容外科を受診した場合は手術などをススメられるケースが多いようです。

皮膚科でご自分の体の状態を確認してもらってから、美容外科などに紹介状を書いてもらうこともできるので、まずは専門医に診てもらいましょう。

多汗症などの原因にはストレスなどの精神的なことが関係していることが多いので、場合によっては心療内科の受診をすすめられることもあります。

脇汗の悩み以外にも、体重が減った、脈が早いなどの他に気になるところがあれば症状によっては内科などの受診が適しているケースもあります。ただそれを個人で判断するぐらいならまずは皮膚科を受診してから相談してみてください。

病院での治療方法は薬物療法が基本

脇汗に対して病院ではどんな治療が行われるのでしょうか。
最初に受診して多くの場合で選択される治療方法は薬による薬物療法です。

脇汗に対する薬はいくつか種類があります。

塩化アルミニウム

脇汗を抑える効果のある塗り薬です。この薬は脇汗以外の他の部位にも使用されることがあります。
使い方は1日1回汗が気になる部分にこの薬を塗ります。2.3週間たつと効果がみえ始めて、汗が少なくなってきます。

軽度の脇汗の症状ならば、この薬を使用することで脇汗が気にならなくなります。
皮膚が弱い人には向かない薬です。

塩化アルミニウムは基本的に健康保険がきかない実費の薬です。

費用は3000円から6000円と薬局によって違います。

プロバンサイン

この薬は多汗症の治療のために処方される飲み薬です。プロバンサインは副作用があることで知られている薬です。
口の渇き、便秘、目が乾く、排尿障害などが多く起こるとのことです。

この薬は病院を受診て処方箋を出してもらわないと手に入れることはできません。
プロバンサインは抗コリン薬で、費用としては症状にもよりますが基本的に保険が適用されている薬です。

ボトックス注射

よく美容外科などで聞くボトックス注射も脇汗の治療で用いられます。

ボトックス注射とはボツリヌストキシン(ボツリヌス毒素)を脇の下に注射することで、脇の下の神経や筋肉の動きを抑える方法です。つまり脇にボトックスを注射することで汗腺の働きをブロック出来るので脇汗が止まるというメカニズムです。

ボトックス注射の費用は高いです。この治療は3ヶ月から半年の持続効果がありますが、効果を維持したい場合は繰り返しボトックス注射を受けなければなりません。

またなるべく効果を持続させたいなら、汗腺に負担をかけるようなサウナや岩盤浴などの脇汗を大量に出すような環境を避けていきましょう。

脇汗のボトックス注射は費用が高いイメージがあります。確かに保険が適用されないと高額な費用がかかります。
ただ2012年にボトックス治療は厚生労働省により多汗症の場合に関しては保険の適用が承認されました。

クリニックで通常約9万円のボトックスが保険適用によって3割負担となり約3万円で受けられるようになりました。
しかし医師に保険適用の対象と認められないと美容目的となり自由診療扱いで全額実費負担となります。

ここからは市販の脇汗対策グッズをまとめてご紹介します。

脇汗対策グッズの種類まとめ!市販品でおすすめはコレ!

脇汗が気になって、近くのドラッグストアなどで脇汗ケアグッズを見てみると、非常に多くの種類があることがわかります。

有効成分の違い、形状の違い、香りの違いなど様々です。
脇汗ケアグッズ選びの参考にしていただくため市販グッズをまとめてご紹介します。

脇汗ケア用品は大きく分けて4種類

脇汗ケア用品には様々な種類があります。主にあげられるタイプは以下の4つです。

1)パウダースプレータイプ

パウダースプレータイプは、有効成分の入った液体を霧吹きのようにして肌に直接照射するタイプです。
直接手に触れることなく制汗剤を塗布できるので、手が汚れることがないのが利点です。

また香りが多数ありますので、体全体からほのかに制汗剤の香りをさせたいとい方にはオススメです。

ただ、直接塗布タイプなどと比べて有効成分が散ってしまいやすいので注意が必要です。

2)直接塗布タイプ

クリームタイプや、ロールオンタイプなどいろいろなものが存在します。
前述のパウダースプレータイプと違い全体に塗布するというよりは、脇などのピンポイントの使用がメインです。

脇などの狭い範囲に直接指で塗布できるので、有効成分が長持ちしやすく水や汗などにも洗い流されにくいのが特徴です。

3)シートタイプ

直接塗布タイプは出かけた後などに汗が描いた状態で使用すると、効果が薄れてしまう可能性があります。
そんな時に役に立つのがシートタイプです。このタイプはシートに制汗剤が沁みこまされているタイプで、汗を拭き取るのと同時に脇汗予防もできます。

汗をかいてしまった際に汗を拭きとるのが主な役目ですので、出かける前の汗予防の点では直接塗布タイプの方が良いでしょう。

4)ウォータータイプ

シーブリーズなどの液体を直接手にとって塗り込むタイプのものがこちらになります。
制汗、防臭効果だけではなくひんやり感があるタイプが多く、香りも楽しむことができるものが多いです。

ただ、汗をかいてしまった上から塗るとべたついてしまうデメリットがあります。
商品にもよりますが塗る前には必ずタオルなどでしっかりと患部を乾かす必要があります。

脇汗対策に適している市販のおすすめグッズは何?

脇汗を予防するために特に適しているタイプは「2)」二番の直接塗布タイプです。
その中でもオススメの商品を3つ紹介したいと思います。

クリニーク・アンティ・パースパイラント・デオドラント・ロールオン

ニベア花王から発売されている、ロールオンタイプの制汗剤です。
無香料で効き目もあると好評で誰でも使いやすいと評判の良い品です。

こちらの商品の派生で、「クリニーク アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン フォーメン」というメンズ用の商品も販売されています。

お肌が強い方はそちらも合わせて使用してみるのも良いかもしれません。

小林製薬 ワキガード

製薬会社である小林製薬が販売している商品です。
製薬会社らしく高い殺菌能力が売りで、値段も安価なので老若男女誰でも使用できる商品となっています。

こちらも直接肌に塗布できるタイプなので、効き目が市販グッズとしては長持ちしやすくおすすめです。

8×4(エイトフォー)ワキ汗EX

続いて紹介するのは、ニベア花王から発売されている「8×4 ワキ汗EX」です。
ロールオンタイプ、スティックタイプ、クリームタイプの3つがあるのですが、特に制汗効果の高いのがクリームタイプのものですね。

クリームで汗腺を塞いでくれるので、しっかりと汗を抑えてくれます。
主成分は「クロルヒドロキシアルミニウム」。塩化アルミニウムと並び、制汗剤の主成分としてよく使われている成分ですね。

収れん作用(肌を引き締める効果)があり、汗腺を引き締めることで汗を閉じ込めてくれます。
汗腺を塞ぐわけではないので、制汗効果としてはデトランスαに劣りますが、塩化アルミニウムに比べて肌が荒れにくいので敏感肌の方におすすめです。

ただ、あくまでも市販グッズの効果は限定的な部分があります。
そこでおススメなのがネット通販限定で購入できる脇汗対策専用のクリームです。

脇汗対策なら発汗を抑える制汗対策クリームがおすすめ!

制汗剤と言えばスプレータイプが人気ですが、それはあくまで価格が安いからであって効果の面から言うと必ずしもそうとは限りません。なので本当に脇汗を抑えたい方にはクリームがおすすめです。

具体的にスプレータイプとクリームタイプの制汗剤の違いは、まず効果がどれだけ長く持つかの違いがあります。
スプレータイプの制汗剤の効果は長く持続しません。それはスプレーによって照射された成分が肌に対して定着しにくいからです。

またクリームタイプは肌に対して優しいものが多いです。
脇汗対策クリームのように肌に直接塗り込むタイプの製品は、肌の状態を考慮して原料が天然成分由来のもので作られているものが多いです。

長時間肌に密着させることを目的として作られていますので、肌に余計なダメージを負わせないように考えてクリームは開発されています。

ですから、特に美容に気を使う女性にとって脇汗を止めるクリームがおすすめなのです。

ここからは、使用感もベタつきがあるものは少ないので使い心地が良いものの中からおすすめの脇汗対策クリームを3つご紹介します。

脇汗クリームはこれで決まり!おすすめ商品をランキング3位を大公開

  1. NOANDE(ノアンデ)

    イチオシはノアンデ(NOANDE)という脇汗対策グッズです。
    いわゆるわきが対策として人気なのですが、実はそのわきがの原因ともなる脇汗の抑制作用が高いんです。

    有効成分は厚生労働省からも認められているパラフェノールスルホン酸亜鉛といいう成分です。

    この成分の収れん作用によって脇の下の汗腺がキュッと締まり脇汗の分泌量が減るのです。

    無期限の永久全額返金保証なのでお金の心配なく安心して試すことが出来るのでおすすめです!

    button7

  2. CLEANEO(クリアネオ)

    ワキガ用のデオドラントクリームとしてもおすすめいたしましたが、実は脇汗対策としてもバッチリな製品。

    「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という成分が、汗の中に含まれているたんぱく質と反応し、凝固物を作り出すことで汗腺を防いでしまいます。

    その他の成分もチャバエキスやオウゴン根エキス、シャクヤクエキスなどなど。天然由来の体に優しい成分がたっぷりと入っています。

    これらの成分は抗菌・抗炎症作用、保湿、血行促進などの効果があり、塗っているだけでも脇の肌状態が良くなっていくのです。
    ワキガの人、脇汗に悩んでいる人、脇の悩みを抱える人すべてにお勧めできるということでランキングは1位となりました。

    料金は定期購入で4,980円と脇汗対策用の制汗剤として使うには少し効果な気もしますが、返金保証もありますし1度お試ししてみてはいかがでしょうか。

    button7

  3. デトランスα

    そして3位でご紹介するのは「デトランスα」。デンマークで作られた制汗剤です。

    公式ホームページによると、このデトランスαを脇に塗布すれば、じんわりとその成分がアポクリン腺に浸透していき、中で汗と反応して制汗物質を生成するそうです。

    その制汗物質はさらに反応を起こして角質を形成し、アポクリン腺にふたをすることで汗を抑えてくれるとこのと。
    その後形成された角質は新陳代謝によって自然と体外へ排出されます。

    その秘密は「アルミニウムクロリッド」
    別名「塩化アルミニウム溶液」といって、多くの制汗剤の主成分として使われている成分です。

    さて、このアルミニウムクロリッドには、汗の水分と反応して角化細胞を作り出す働きがあります。
    角化細胞とは皮膚表面を覆っている「細胞」なので角化細胞とも呼ばれています。

    この成分はアポクリン腺内の汗と反応することで角質を作り、そしてそれで汗腺を塞いで汗を抑え込んでくれます。

    お値段の方は通常価格4,800円。ですが初回購入時は40%オフの2,900円で購入することができます。

    値段以上にコスパはいいのではないでしょうか。

    ただしアルミニウムクロリッドが人によっては皮膚のかぶれを起こすこともあり、皮膚が弱い人には少し控えておいた方がいいということでランキングでは3位となりました。

    button7

まとめ

いかがでしたか?

この記事では脇汗が多くなる原因や効果的な脇汗の抑え方、治療の方法、市販のグッズやおすすめ制汗クリームをまとめてご紹介しました。

お役に立ちましたでしょうか?

もし金銭的な余裕があるのなら、脇汗対策クリームを常に1つポーチに入れておくことをおススメします。
というのも、実際に外出先などで脇汗がたくさん出て困った時に、ケアできるグッズが1つあると安心できるからです。

精神的な発汗の抑止効果もある気がしています。

そんなおすすめグッズがノアンデです。

制汗作用は脇汗対策グッズの中でもトップクラスだと思います。

永久返金保証がついていますので、まずは実際に使ってみてその効果を実感してみて下さい。

効き目が実感できなければ返金してもらえば良いだけですので安心して試せます。
(万が一の返金の時のために、容器と納品書は無くさず捨てずにお手元に保管してください。)

そんなノアンデは公式サイトでの定期購入がお得です。
定期しばりもなく、初回分が半額になります。
詳しくはこちらをご確認ください。↓

>>ノアンデを最安値で手に入れる

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ