自宅で簡単わきがケアなら重曹水が効果あるって本当?

「自宅で簡単にわきがケアをしたい。なるべくお金をかけずに、でも効果がある方法はないかな?」

と調べていくと、 重曹水がニオイを消してくれるという情報をよく見かけると思います。

スプーンに入った重曹

実際、アルコール消毒やミョウバンでのケアと同じように、自宅で手軽にできるケア方法として有名です。

重曹には中和作用があって、昔はよく洗濯物に使われてたりしました。
この中和効果がわきが臭の原因になっている汗についても効くようです。

加えて殺菌もしてくれるのでわきが対策として使われてきました。
さらに、消色剤としての効果も期待できるので衣類の脇の下黄ばみ対策としても使えます。

こちらでは重曹水を使ったわきが対策の方法をご紹介します。

関連記事 ▶ わきがを治す!臭いを消すとっておきの方法15選!

わきがケア方法:重曹水の作り方

2014y05m16d_192500203わきがケア目的で重曹水を作るのに用意するものは次の3つです。

  • スプレー容器
  • 精製水(水道水でも可)
  • 重曹(ベーキングパウダー)

スプレー容器は100円均一で買えるもので構いません。

水に関しては、精製水(純水)の方が不純物を含まないので良いです。ただ、水道水でも構いません。

重曹水の作り方

まず、スプレー容器に大体100mlの精製水もしくは水道水を入れます。

次に、水の入ったスプレー容器に小さじ1杯分の重曹を入れ、よく溶かします。溶けたら完成です。

重曹水の使い方

作った重曹水はわきが臭が気になる脇の下に直接スプレーして使います。

そして、ここでワンポイント!

スプレーする前に脇の下をよく乾燥させておくとさらに消臭効果が高くなります。

逆に、脇の下が汗で濡れていると効果が半減しますので要注意です。

わきがケアに重曹水を使ってみた感想とその効果とは?

わきの下を気にする女性

実際、私が試してみた感じでは、スプレーして乾くと臭いが減ってました。
ただ、1度にスプレーして出てくる量が多くて、なかなか乾かないのが厄介でした。

最初、ニオイが気になるので多めにスプレーしていましたが、スプレーの回数は効果とはあまり関係ないように感じました。
1度のスプレーで大体3~5時間くらい効き目が持続しました。

だいたい、2週間くらい続けましたが、いちいち作るのが面倒なのと、手間の割に持続性がなくて、結局他のデオドラントとの併用になってしまうので、結局いつの間にかやめてしまいました。

ただ、ほとんどお金をかけずに試すことが出来ますので、高価な手術やボトックス注射を検討している方でまだこの方法を試したことのない方はダメ元で試してみるのも良いかもしれませんね。

関連記事 ▶ 重度のわきがに効くデオドラントがある?!

重曹をお風呂に入れて入浴するわきが対策方法もある!

お風呂のお湯に重曹を大さじ2,3杯入れて良く混ぜて入浴する。
これだけでニオイが抑えられるという口コミもあります。
簡単に出来るので私も試してみたことがあります。

2,3日続けてみたのですが、結局お風呂に入ってそのまま就寝するため翌朝またケアが必要になって、あまり意味がない気がしました。

寝ている間に汗をかいたりすると、起きた時には臭いが出始めてることもあって朝出かける前にデオドラントなどでケアすることになるんです。
それでも、コストかけずに試せますし、手間もほとんどかからないので、家に重曹がある人はぜひ試してみて下さい。

朝、重曹風呂に入ってから学校や仕事などに出かけるというのはアリかもしれないです。
以上、参考にしてみて下さい。

関連記事 ▶ 子供のわきが対策・治療法にはどんなものがあるの?

関連記事 ▶ わきがグッズ比較ランキング1位●●の消臭効果が凄い!その●●とは・・・

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ