わきがを軽減するために汗の性質に注目!デトックスして老廃物を出そう!

お風呂に入ってデトックス

デトックスというのは体内から毒素を出していく方法です。わきがの症状を軽減していくためにはデトックスすると良いと言われています。とはいえ、なぜデトックスすることがわきが対策として良いのか?どんな方法で行えば良いのか?分からないことが多いと思います。そこで、今回はわきがの症状を改善させていくデトックスの方法を紹介していきます。

【注目記事】今人気のわきがクリーム「クリアネオ」を使って気づいた6つのコト

まずは、わきがの原因となる汗の性質を知ろう

考える女性

デトックスすることがわきがに良いというのは、わきがの原因になる汗の性質と関係しています。わきがの原因となるのはアポクリン腺から分泌される汗です。アポクリン腺という汗腺は誰もが同じような形で持っている汗腺ではありません。

アポクリン腺の数が多くて粒が大きい人ほどわきが体質になる可能性は高くなります。

そしてこのアポクリン腺の形状や数というのは生まれながらにして決まっているものなので、成長していく中で変化していくものではありません。わきがの根本的な原因となる汗腺の性質というのは遺伝によるものがほとんどだと言われています。

わきがの臭いというのは赤ちゃんや小さな子供のうちから出てくるものではありません。男女共に思春期になると臭いが発生してくるものなのです。

アポクリン腺から分泌される汗の中には、脂質、タンパク質、アンモニアなどの成分が含まれています。

そういう成分の含まれた汗が分泌されて皮膚の常在菌によって分解されることで汗が酸化して臭いが発生します。わきがの原因となるのは「アポクリン腺から分泌される汗」と「雑菌」です。

もっと細かく言えば、雑菌に分解されることで臭いを出すことになるのは、脂質、タンパク質、アンモニアなどの成分です。なので、これらの成分を体内から排出してしまえば、そもそものわきが臭の原因となる物質を減らすことにつながるのです。

わきが臭を抑えるためにアポクリン腺のデトックス!

わきがの臭いを改善していくためには、アポクリン腺からの汗を出すことが重要です。いわゆるデトックスというのは、汗などと一緒に体内の不要になった老廃物を排出することを指します。

そこで注目したいのはエクリン腺ではなく、アポクリン腺のデトックスを目指すという点です。いわゆる、わきがの臭いの原因になる汗に含まれる「脂質、タンパク質、アンモニア」といった成分は一般的な体温調節をするための、エクリン汗には含まれていません。

わきがの原因となるアポクリン腺は皮下組織の深くまでつながっていることから、デトックスをすることで体の老廃物を出しやすいと言われています。

ところで、デトックスと言えばサウナやお風呂が多いのではないでしょうか。サウナは自宅ではなかなか入れるものではないので、今回は自宅で出来るデトックス方法として、入浴によってわきが臭を改善していく方法をご紹介していきます。

アポクリン腺のデトックスができる入浴方法を大公開!

ポイントを示す女性

最初に簡単にまとめると「汗をたくさんかく!」ということがそのままデトックスにつながると考えてOKです。以下、わきがの原因となるアポクリン腺から老廃物をたくさん出してデトックスを効率よくする方法の紹介です。

  1. 40度くらいの湯船に20分くらいつかってみる
  2. お風呂から出た後はクーラーなどで体を冷やさず、汗を出し続ける
  3. お風呂に塩を入れると汗をかきやすい。バスソルトなどがおすすめ
  4. お風呂に入る前はしっかりと水分補給をする
  5. お風呂の温度はぬるすぎるのも暑すぎるのもだめ

アポクリン腺から出る汗は、白っぽくて少し粘り気があるのが特徴です。逆に、体温調節の為に出てくる汗はサラサラしていてあまりベタベタしている印象はありません。ですので、お風呂でデトックスをして、たくさん出てきた汗がベタベタしている汗だったらアポクリン腺から分泌されている汗と考えられます。

デトックス入浴の良いところ

お風呂でのデトックスの良いところは手軽に簡単に短時間で日常的にデトックスすることができることです。必ず体に効果が現れます。わきがを改善するためのデトックスは体の表面だけを温めるのではなく体の芯から温めることが重要です。

お気に入りのバスソルトなどを見つけておくとお風呂の時間も気持ちよくて楽しみになりますよね。塩が入るだけで、汗の出方は全く変わります!脱水症状には気をつけてくださいね。

また、消臭成分のある重曹やクエン酸などを入れてみても良いかもしれません。デトックスと消臭をダブルで出来るので一石二鳥です。

また、日常生活に効き目の強いデオドラントを併用するのも効果的です。こちらでご紹介しているクリアネオは管理人も効き目を実感できているのでおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ