わきが対策にはちみつが効く?!その秘密は殺菌効果にあり?!

ボウルに入ったはちみつを専用の器具ですくう

はちみつって甘くて美味しいから、好きな人はたくさんいるのではないでしょうか。
実は、甘いけど砂糖とは大きな違いがあります。実は、はちみつには驚きのわきが対策効果が期待できる成分が含まれているのです。

ここでは、実はわきが対策としても効果が期待できるはちみつの秘密に迫ります!

【注目記事】管理人が20種類以上のデオドラントを試してみた結果・・・

わきが対策に有効?はちみつの知られざる効果とは?

はちみつの話題ってたまにテレビとかでもやっていますね。身体に良いということは有名です。
確かに、殺菌効果が高くて、お酒を飲んだ時に肝臓のアルコールの代謝をアップさせるなど身体に良いのは事実です。

さらに、代謝を良くするだけではなくて肝臓を強くもします。動脈硬化を防ぎます。
はちみつに含まれている栄養素はとても豊富です。

リッラクス効果もあるしデトックス効果もあるし滋養強壮の効果もある・・・はちみつって無敵なような気がしますね!
そんな、はちみつの殺菌効果と栄養素がわきがの臭いを対策する上で効果的なものになります。

はちみつの栄養素とわきがの関係とは?

ミツバチの巣とはちみつ

はちみつに含まれている栄養素はたくさんあります。
カルシウムや鉄、ビタミンなどが豊富に含まれているのでわきがに良いだけではなくて美容にも良いというのが特徴です。

はちみつは便秘にも効果があるというのを聞いた事があります。
便秘を解消することも体臭の予防につながります。わきがの原因の中に分泌された皮脂が空気にふれることで酸化するということがあります。

皮脂はそもそも体内で活性酸素によって酸化されてしまっていることが多いので臭いの原因となります。
分泌されることでさらに酸化されて臭くなります。
「酸化」というのは臭いにとってよくないことなのです。

はちみつにはビタミンCが含まれています。この栄養素は体内での活性酸素による酸化を抑えることができます。
この抗酸化作用はビタミンEやビタミンAにも同じ効果があります。
意識していくことではちみつ以外でわきがの臭いを抑えることが出来そうですね。

はちみつの抗菌作用と殺菌作用

あんなに甘くておいしいはちみつに殺菌作用があるとは、なかなか想像がつかないものです。
はちみつの抗菌作用というのは食べて効果があるものではありません。

はちみつというのは花の蜜が濃厚に凝縮されているものです。
これを肌に塗る事でわきがの対策をすることができます。

はちみつにはグルコン酸という成分が含まれていて、医療現場でも使用されているものです。
ただし、はちみつをわざわざ肌に塗るということをする人はあまりいないのが事実です。
もっと別の代用できるものを使う事が多いですよね。

わきが対策におすすめ!はちみつパックの紹介

はちみつを食べずに塗るというのはもったいないような気もしますが、一応はちみつパックの方法の紹介をします。
はちみつをパックすることで殺菌効果でわきがの臭いを抑えることもできますが、はちみつには保湿成分もあるので肌に潤いを与えることができます。
洗浄効果もあるので肌の殺菌や余分な皮脂などを取り除きます、はちみつを使っているエステとかもありそうですよね。

まずは、はちみつ大さじ2杯とぬるま湯大さじ2杯を混ぜます。
この混ぜた物を脇に塗って5分置きましょう。
液が垂れてきてしまうので、コットンなどにしみこませて脇に貼って使うのがおすすめです。

5分たったら脇の下を指でマッサージして汚れをうかしていきます。
終わったら綺麗にシャワーで洗い流すのです。

はちみつの脇パックはさらにレモン果汁を入れると効果がアップするそうです。

料理に取り入れても体臭・わきが臭予防に効果が期待できる!

砂糖をたくさん使うのならば、はちみつを適量に取り入れた方が健康的な料理が作れそうですね。
白砂糖の取り過ぎというのはわきがに良い影響を与えません。臭いを強くしてしまう要素があるのです。

そして糖分のとりすぎというのは身体にもよくありませんね。

関連記事 ▶ 管理人が20種類以上のデオドラントを試してみた結果・・・

関連記事 ▶ 重度のわきがに効くデオドラントがある?!

コメントを残す

サブコンテンツ