わきが対策なら食事改善から!ニオイを消す食べ物・悪化させる食べ物

ご飯を食べようとしている女性

「わきがを治したい、ニオイを消したい!」

そう思って市販のデオドラント剤を使ったけど、あまり効果が出ずに悩んでいる人も多いでしょう。

そういったデオドラントでのわきが対策よりも、長期的に見てより効果的な方法があります!

それが食事改善です。

この記事ではわきが対策に効果的な食べ物、ニオイを悪化させる食べ物を

関連記事 ▶ 重度のわきがに効くデオドラントがある?!

わきがのニオイを悪化させる食べ物・ニオイを抑える食べ物

あなたは毎日、どんな食べ物を食べていますか?

もしかしたら体臭を悪化させるような食べ物を食べているかもしれません。

ニオイを悪化させる恐れのある食べ物、ニオイを消してくれる食べ物をいくつかご紹介しますので参考にしてみて下さい。

わきがのニオイを悪化させる食べ物とは?

  • 脂っこいもの全般 (例 ファストフード、お肉 など)
  • 添加物を多く含む食べ物(インスタント麺・スナック菓子など)
  • 刺激の強いもの (例 キムチ、トウガラシ、カレー など)
  • 香りの強いもの (例 にんにく、ニラ など)

わきがの原因は脇の下のアポクリン腺という汗腺から出る汗です。この汗の質を悪化させるのが上記の食品です。
臭いやすい汗というのは、汗の中に多くの不純物を含みます。

これらは本来は腸から便として排出されるものも含みます。

しかし便秘や排せつに時間がかかることなどにより腸壁から逆吸収され血液中に流れ込み、それが体を巡ってしまうのです。
その結果脇の下のアポクリン腺から汗と一緒に老廃物として排出されるため、汗の質が悪化するのです。

わきがのニオイを抑えてくれる食べ物は?

わきがのニオイを抑える食べ物にはある共通点があります。

例えば、緑茶、緑黄色野菜、リンゴ、大豆、お魚、海藻、お酢、梅干し など・・・がわきがのニオイを抑える食品として有名です。

で、実はこれらの食品の多くがアルカリ性です。

アルカリ性の食品とは

食べ物の中には酸性の食品とアルカリ性の食品があります。
わきが対策を考えるなら酸性ではなくアルカリ性の食品をとることが重要となります。

例えば、梅干しなどは酸っぱい感じなので酸性かなと思われがちですが、実はアルカリ性の食品です。

これは体内での影響を考えた時にどういった影響をあたえるかという考え方で酸性、アルカリ性が分類されているのでこうなるようです。

逆に酸性の食べ物は体内のPHを酸性に偏らせ、酸化しやすくニオイやすくなるので要注意です。
上記でご紹介したわきがのニオイを悪化させる食べ物の多くが酸性の食品です。

もっとざっくり言えば、お肉はほとんど酸性、野菜はほとんどアルカリ性なので野菜中心の食事を心がければ体内PHをアルカリ性に保ちやすいでしょう。

そこで日ごろから食生活に取り入れて欲しいのが次の考え方です。

わきが対策に良い食生活を一言で言うと

それはズバリ和食中心の食生活です。逆にわきが対策に良くないのが欧米の食文化です。

実は、私も食事を見直し、食べるものに気を付け始めたところ、 今使っているデオドラントの効果がさらに良くなってきた気がします。

結構変わるんだなと思ったのが、久しぶりに脂っこいラーメンを食べた時のことです。
翌日、体臭がかなりきつくなって気になってしまいました。

その時に、今までかなり体臭が減っていたんだなと実感しました。
身体の内側、それこそ血液の中まで良い栄養素を取り込むことで 体臭を消すようなイメージで食事改善をやっています。

それこそ、体質改善するつもりでやれば、かなり良い効果が出ると思います。気になる方はお試しください。

ちなみに、私のお気に入りの献立がこちら

玄米 味噌汁 納豆 アジの開き、お野菜のお浸し 漬物 めかぶ 緑茶

これがベストオーダーかな。わきがのニオイがかなり抑えられる気がします。
ポイントは食べ過ぎない事。玄米の量もお椀3/4くらいにしています。

基本的に、現代人は食べすぎだと言われています。食事の量自体も制限することで体型キープにもつながり、余計な病気を防ぐ効果もあります。

ニオイを強めず、健康管理もできる。まさに一石二鳥ではないでしょうか?

 

※関連記事  

30種類以上使ってきた管理人イチオシのわきがデオドラントはコレ!

【朗報】しっかりと脇汗を抑える7つの方法とおすすめ制汗剤4選

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ