汗を抑えてわきが対策!脇汗に効果が期待できる漢方薬5選!

漢方薬の材料

脇汗には体温調整で流れる汗以外にも、不安や緊張、そして体調不良から出てくる汗もあります。

汗の分泌量が増えれば当然わきが臭の強度も増しますから、臭いで悩む人にとってはどうにか対処したい問題です。

そのような汗を抑える方法として、出来れば飲み薬で効果が出れば負担も少なく嬉しいですよね。

飲み薬と言えば、副作用も少なく気軽に続けられる漢方薬には、脇汗を止める効果があるような薬はないのでしょうか?

【注目記事】管理人が20種類以上のデオドラントを試してみた結果・・・

漢方薬には特定の症状を止める薬はない!その理由とは

落ち込む女性

実は、漢方薬に脇汗を止めるという薬は存在しません。

というのも漢方は病気を「部分ではなく体全体の不調」として捉えて用いられる薬だからです。

ですから脇汗を止めるという漢方薬はないのです。
ただ体内の水分の放出である発汗が脇の下だけに偏る状態を改善する漢方薬なら存在します。

脇汗を治療したい!汗を抑える効果がある漢方薬5選 

漢方薬の材料

黄連解毒湯(こうれんげどくざい)

脇汗が大量に出てしまう場合には、脇汗以外にも「眠れない」、「消化不良」、「体がむくんでいる」、「ストレス」が多いという複数の症状が絡んでいる場合があります。

これは、ホルモンバランスや神経・免疫に異常が生じている時に多い症状で、つまり、脇汗はこれら複数の症状の一つであると漢方は捉えているわけです。

黄連解毒湯は、熱や炎症を抑える効果のある薬で、元気で体力があり血圧が高めの人に向いている漢薬です。

桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)

桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)は主薬の桂皮(けいひ)、生姜(しょうきょう)、芍薬(しゃくやく)などを含んだ漢方薬で、寝ているときの汗を抑える効果が期待できます。

また発汗異常の改善にも用いられるため多汗症改善に効果が期待できます。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)は、立ち仕事やデスクワークで脚がむくむという症状の改善に使われます。

脚のむくみは、ここに水分が溜まっているという事で、漢方の力で、これを順次排出する事で、脇汗になってしまっていた水分を、尿や、別の器官からの排出に変えていくのです。

五苓散(ごれいさん)

五苓散(ごれいさん)は、いつも口の中が乾いている人、おしっこの量が少ない多汗症の人にオススメの漢方です。

口の渇きやおしっこの量の少なさは、交感神経のトラブルに大きな問題があります。

五苓散は、これを改善する事で、脇汗を大幅に減らして、おしっこの量を増やし口中の乾燥を防ぎます。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

精神的な緊張の高まりによって発汗量が増えてしまう人にオススメなのが、この柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)です。

自律神経の緊張をほぐしなだめる効果が期待できます。

結果として脇汗の発汗量を抑えることができるようになります。

まとめ

いかがでしたか?

漢方薬は、西洋医学と違い、飲んですぐに効果が出るものではありません。

ですが毎日、服用を続ける事で徐々に効果が実感できるので短気を起さずに継続するのが大事です。
また、飲み合わせによっては副作用の可能性もゼロではありませんので注意が必要です。

その他、体の内側からの発汗を抑えつつ、外側から塗り薬やデオドラントで脇の汗腺を収れんさせて汗の分泌量を抑える方法も効果的ですよ。

特に管理人が使っているクリアネオなら制汗作用が強く、長時間にわたって脇汗が抑えられています。

クリアネオを手に持っている

クリアネオにはパラフェノールスルホン酸亜鉛という制汗成分が配合されています。

調べていただけると分かるかと思いますが、このパラフェノールスルホン酸亜鉛には脇の下の汗腺組織を収斂(しゅうれん)させ汗を止める効果が期待できます。

また有名な制汗成分である塩化アルミニウムと比較しても副作用のリスクが少ないのも重要なポイントです。
なので敏感肌やデリケートゾーン、子供への使用も可能です。

個人差はあると思いますので、まずは使って試してみてはいかがでしょう?

クリアネオは今なら永久返金保証付きで手に入ります。
こちらにレビュー記事もありますので良かったらご覧ください。

>>>脇汗を抑える効果が期待できるクリアネオを300日以上使ってみた!

 

コメントを残す

サブコンテンツ