わきが対策の強い味方!汗脇パッドの効果と意外な使い方とは?

 

指を立ててポイントを示す女性

わきがの人にとって、汗の臭いは気になるし、同時に多汗症の人も多いので、衣服に臭いがついてしまい「臭いって思われているかも…」と気になりますよね。
臭いが発生する原因として汗をかいた瞬間に臭いを発しているとは限りません。

実は多くの場合、衣服に汗が染み込んでその汗が乾き始めた時に臭いを発します。
ですが、日常生活、仕事をしていてそんなに何度も脇をタオルなどで拭くことはできませんよな。

そんな時におすすめなのが『脇汗パッド』です。

実際、脇汗パッドはつけているだけで汗を吸収してくれるし、便利なので使用している人も多いんです。
ただ、女性の中には脇汗パッドが衣服から透けて見えてしまっている方がいます。

冬服ならジャケットやカーディガンを羽織れば問題ありませんが、気温が高くなるにつれて薄着になるとそうはいきません。
夏場に良く着る白いブラウスなどだと脇汗パッドを付けているのが分かってしまいます。
結局恥ずかしくて脇汗パッドを付けることが出来ないという悩みが実は多いのです。

そこで今日は汗脇パッドの意外な使い方をご紹介します。

関連記事 ▶ わきがクリームのリフレア3つの有効成分って本当に効くの?

女性の強い味方!なんと脇汗パッドを脇に直接貼り付けちゃう!?

夏場に白いブラウスでさっそうと仕事をしている女性ってかっこいいですよね。私も憧れます。

仕事中でなくても白いブラウスはファッションをコーディネートする上でマストなアイテムですし、出来れば脇汗パッドを気にせずに着こなしたい。

そこで開発されたのが「脇に直接貼る脇汗パッド」です。

ロールタイプになっていて、自分の脇の大きさに合わせてカットして使用することができま。そして、何と言っても脇に直接貼るので見えません。
ローコストで確実、そして見た目も気にならない。
これはわきが対策としてはかなりの高評価が出来ます。

貼るタイプの汗脇パッドのデメリットとは?!

「でもそんなの貼り付けてたら剥がす時に痛いのでは?」では心配する方も多いと思います。
ですが、正直剥がす時は全然痛くないので、気にしなくて大丈夫だと思います。

ただ注意していただきたいのが、敏感肌やアトピー肌、脇・脇周辺に傷がある方の使用です。

そこまでの保証は出来ませんので、ちょっとでも心配がある方は使用するのはやめましょう。
この点が張るタイプの唯一のデメリットだと言えます。
毎日、お肌に直接貼るタイプの脇汗パッドを使用していると肌に痒みや赤みを起こす原因となります。

そういった痒みで掻きむしったりしてしまうと色素沈着の原因となり、わきの黒ずみを引き起こす可能性もありますので注意が必要です。

汗脇パッドの効果ともっと効果を高める方法とは?

汗脇パッドの効果

汗脇パッドの効果は思った以上かもしれません。というのも、服に付く汗を抑えてくれるので服の臭いは抑えることが十分可能です。
これだけで幾分ニオイを抑える効果が期待できます。
洋服に直接つけるタイプを使っていましたが、それでも効果はかなりありました。

衣服に付けるだけなので簡単なのも良いですよね。
わきが対策はとにかく手軽にできるものじゃないとなかなか続かないですから。

そして、脇に直接貼るタイプのものを知ってからはそっちを愛用するようになりました。これまた素晴らしい消臭効果があります。

もともと、そんなに汗っかきじゃないので直接貼るタイプのものでも剥がれ落ちたりすることはほとんどありませんでした。

多汗症とかだとちょっと厳しいかもしれませんが普通のわきが体質の人にはおすすめできます。

そんな汗脇パッドの効果を高める方法があります。
それが、私が愛用している クリアネオと言うデオドラントを併用する方法です。

クリアネオを手に持つ画像

デオドラントとの併用って意外に忘れがちなんですけど、やってみると効果が全然違います。

クリアネオには脇汗の分泌を抑える効果のある『パラフェノールスルホン酸亜鉛』という成分が含まれています。

この制汗作用のおかげで汗の分泌量が減るので、汗でパッドが剥がれるという心配も少なくなります。
是非一度、汗脇パッドとクリアネオの併用をお試しください。あまりの消臭効果でびっくりするかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか?

脇汗パッドは汗だけではなく、嫌な臭いを吸収する効果もあるので電車などで人が近くいても安心ですよね。
わきがで悩んでいる方は是非一度お試しください。
使ってみると意外に快適で手放せなくなるかもしれませんね。

関連記事 ▶ わきがクリームのリフレア3つの有効成分って本当に効くの?

関連記事 ▶ 重度のわきがに効くデオドラントがある?!

 

コメントを残す

サブコンテンツ